Japioについて 製品・サービス 研究・開発 Q&A お問い合わせ
世界特許情報全文検索サービスのJapioトップ の中の 製品・サービス の中の Japio 世界特許情報全文検索サービス(Japio-GPG/FX) の中の

AI翻訳サービス(有料オプション)

AI翻訳サービス(有料オプション)

■AI翻訳サービスのポイント


「AI翻訳サービス」は、Japio-GPG/FXの公報データ、及び、入力されたフリーテキストについて、特許公報に特化した高精度AI翻訳機能を活用して、高品質な機械翻訳を提供するサービスです。



(ポイント1)
    特許公報特化型AIエンジンにより、更に向上した翻訳品質 特許公報の構文の正確性や流暢さが飛躍的に向上 独自開発の言語資源とノウハウにより、特許特有表現も更に読みやすく


(ポイント2)
    多言語翻訳に対応
翻訳先 翻訳元 全文AI翻訳の対象公報 フリーテキスト
日本語 英語 米国、欧州、イギリス、PCT AI翻訳可能
①請求項用
②明細書用
中国語(簡体字・繁体字) 中国、台湾、PCT
ドイツ語 ドイツ、PCT
英語 日本語 日本、PCT


(ポイント3)
    各種出力形式に対応(PDF、Excel、txt)


(ポイント4)
    公報翻訳では、テキストのハイライト機能により、目的単語を素早く把握
AI翻訳サービス(オプション)画像01

 この「AI翻訳サービス」により、これまで以上に高品質の機械翻訳をご参照いただけ、外国文献などの理解の効率化・迅速化にお役立ていただけます。




■AI翻訳の主な改善点一覧


AI翻訳サービス(オプション)画像02
AI翻訳サービス(オプション)画像03
AI翻訳サービス(オプション)画像04
AI翻訳サービス(オプション)画像05


■AI翻訳の翻訳品質のポイントと翻訳例


1. 最新のAI翻訳「Transformer」採用

 AI翻訳(ニューラル機械翻訳)のコアとなるエンジンには、AI翻訳の中でも最新鋭のTransformer方式を採用。Sequence to Sequence方式と呼ばれる旧世代のAI翻訳よりもさらに進んだ方式で高精度な翻訳を実現。


2. 構文の正確性や流暢さが向上し、自然で読みやすい文章

 Japio独自に収集した特許公報のビッグデータの中から、独自ノウハウによって特許対訳コーパスをクリーンアップ。特許公報に特化したキレイなデータでAI学習したので、特許公報に関し、より正確かつ自然で読みやすい訳文を生成。


3. 請求項などの特許特有表現も上手に翻訳

 独自開発しているXML翻訳フレームワークX(クロス)-STEP(ステップ) ® (XML Translation Framework with State-of-the-art Translation Engines and Automatic Claim Pre-editor) を今回のAI翻訳(ニューラル機械翻訳)にも適用し、請求項の自動前編集機能を始めとする特許公報固有の前処理、後処理機能を実施。このような独自の文書処理ノウハウを活かすことで、特許特有表現の品質をさらに向上させた翻訳文を提供。


4. AI翻訳と統計翻訳のハイブリッド国産エンジン

 統計翻訳(SMT)を併用することで、AI翻訳(ニューラル機械翻訳)での一般的な弱点である訳抜けや訳語の繰り返しなどを低減し、翻訳品質を維持向上。Japio独自開発の国産エンジンです。


5. 多言語にて高品質な翻訳を実現

 Japio独自に収集したビッグデータやノウハウを活かし、多言語の高品質な特許公報翻訳を実現。公報翻訳に加えて、公報に類似した文のフリーテキスト翻訳も高品質。


翻訳先 翻訳元 全文AI翻訳の対象公報 フリーテキスト
日本語 英語 米国、欧州、イギリス、PCT AI翻訳可能
①請求項用
②明細書用
中国語(簡体字・繁体字) 中国、台湾、PCT
ドイツ語 ドイツ、PCT
英語 日本語 日本、PCT

※韓国語→日本語の翻訳は、Japio-GPG/FXで現在提供している統計翻訳(SMT)で十分高品質であるため、AI翻訳に対応しておりません。韓国語公報の翻訳には通常翻訳(文献詳細画面における翻訳)をご利用ください。


翻訳例1
翻訳例2
翻訳例3
翻訳例4
翻訳例5


■AI翻訳の注意点について


 AI翻訳はリアルタイム翻訳(オンザフライ翻訳)のため、翻訳が完了した段落単位などで翻訳結果を表示いたしますが、全文の翻訳結果の表示には時間がかかる場合があります。




サービスの料金表・申込書等は、こちらをご参照ください。

「料金表・利用規約・試用・申込書・解約届」のページへ


お客様から寄せられるよくあるお問い合わせ(FAQ)を掲載しました。

「よくあるお問い合わせ (FAQ)」のページへ




本サービスに関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。


一般財団法人日本特許情報機構
サービス窓口

TEL:03-3615-5510
FAX:03-3615-5520
E-mail:service@japio.or.jp